テーマ:解散

「やけっぱち」解散。

テレビやラジオで、評論家や記者、政治家がみんな、「歴史に名を残す」じゃないが、自分の造語を残したくて色々名前付けてるな。 (みっともないぞ、おまいら!) 「狂乱解散」(これは政治評論家三宅の爺さん、最近この人大島渚のポジションねw) 「自爆解散」(複数) 「特攻解散」(朝日の記者) etc 選挙も同じく「郵政解…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

否決。解散決定!

とうとう否決。それも結構な差であった。 福岡の吉村剛太郎まで反対票入れてる。 全く・・・ さあ。選挙だ。 忙しくなるぞ。 選挙中は応援で仕事にならない ・・・・・・・・嘘 大嘘だす。 プププ
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

政局報道  解散前夜

日曜の朝は、CXの報道2001から始まる。 その他各局を一通り観てみる。 亀井はいかにも喜色満面。 「権力は怖いねえ。小泉さんも昔はあんな人じゃなかった」と、いかにも自分たち反対派が正しいと言う口ぶり。また「参院で否決されて、衆院を解散なんてありえない。」と。 民主党 岡田は、キャスター黒岩から政権を奪取したら総理総裁だ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

解散前夜

解散という言葉は使いたくなかったが、状況としては近づく一方だ。 中曽根Jr.が反対を表明したから、グレーゾーンの議員もなだれを打つというように報道されている。 さすが良識の府参議院議員だな。 自分の頭で考えろよ。 ステルス作戦だかなんだか知らないが、特定郵便局長の息子の荒井議員は、郵政民営化をマニュフェストに掲げる現自民…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more