13年を超えました

ブログ開始から13年を超えました。 しかしこの数年FBばかりで、ブログの書き込みはやってませんでした。 なぜか? 圧倒的に反応が早いからです。 もちろん友人知人から始まって、何らかの関係がある人の集まりですから当然と言えば当然ですね。 それにしても、十数年前からすると劇的に環境は変わりましたね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗っ取られたTV局TBS

TBS一の人気アナウンサー安住アナが、「TBSでは韓国語ができないと出世しないんですよ。」 と発言したことは有名。 またTBS社屋付近でTBS社員を乗せたタクシー運転手は、日本人が周りにいなくなると彼らは韓国語で話しだす、と言うんは皆知っているのだとか。 TBS社員のブログが流出したが、ことここに至った経緯が詳しく書か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連演説

トランプ大統領の国連演説。 初めて北朝鮮拉致問題を取り上げていただけた。 北に対する毅然とした姿勢を表明した大統領演説とそれに続く安部総理の北に対する圧力表明。 日米の見事な連携だ。 さすがは頻繁に電話し合う仲だけは有る これで解散の意図が明確になった。 すなわちこの選挙は政府の北朝鮮に対する覚悟を国民に問う選挙なのだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮ミサイルと核武装

ここ数日朝夕はめっきりと涼しくなり、夏中就寝時はエアコンをつけっぱなし状態だったが、ここ3日間は動かさず窓を開けて寝ている。 自然の風は気持ちよいが朝方寒さで目が覚め、窓を閉める。 ただ本土直撃は無い者の台風の影響がどう出るか。 きっとまた蒸し暑い日が戻ってくるのだろう。 台風より恐ろしい北のミサイルが10年ぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡県朝倉市の被災地の今

僕はお中元に朝倉市の果物をと思って道の駅に行ってみたが、三連水車のそばの道の駅は泥と流木の山で、それを重機で片付けている最中で、再開には程遠い。 もっと先にある、道の駅はなんとかオープンはしているものの、客の入りもまばらで、贈答品の果物もわずかという状況。 結局は被害の大きかった北側斜面では無く、筑後川を渡った南側の「うきは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡県朝倉市の大雨災害

毎日ニュースで報道されている朝倉市や東峰村の大災害。 実は僕の自宅から車で30分ほどのすぐ近いい地域なんです。 筑後川を挟んで北側が朝倉市で、南側が久留米市田主丸町やうきは市。 この地区は農業が盛んで全国に出荷される万能ねぎは全国に出荷されています。また柿や桃、巨峰など果物の一大産地としても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮舫 戸籍謄本公開 昨年十月まで二重国籍判明

蓮舫は子供の同意を得た、とかなんとかい言い訳してるが、自身の無知からやはり二重国籍で、即刻その状態を解消し、その事実を国民に公表し謝罪をした自民党の小野田議員の正論。 二重国籍解消の自民・小野田紀美氏が蓮舫氏を猛批判 「ルーツや差別の話なんか誰もしていない」「合法か違法かの話です」   民進党の蓮舫代表の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスメディア総反日報道

国会閉会中審査が月曜日に開催された。 総理はG20出席のため訪欧中で欠席  (これを総理が逃げた、と発言する馬鹿な民主党議員もいたwwwww) 僕は仕事を中断して加計問題の部分をPCのNHKオンラインで観た。 青山繁春議員はじめ、公明党と維新の会議員の質問をすべて聞いたが、質問者についてはまったくもって納得のいく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

築地は守る 豊洲を活かす 議会は黙れ 都民は金出せ

一年もかかって元に戻った。 それだけじゃアレコレ言われるに決まってるのでお得意の「劇場型政治」 ゴロの良い言葉の羅列は空虚だ。 食のフードパーク、民間に課して現金収入を得る。 次から次へとならぶ言葉にはすべて裏付けが乏しい。 元々全く問題の無い施設に共産党がつけたイチャモンに乗っかって、議会など無視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山歩きでの珍事

過日いつもの仲間と山歩き。 僕の復帰後初の山歩きなので、あまりきつくなく、初夏の今のシーズンで一番気持ちの良いところに行こう、となった。 登山道入口は大分県由布市にある男池(おいけ) 湧水の湧き出るそれはそれは素晴らしいところだ。 僕の撮った写真などではとても実感できないと思うのでこちらでどうぞ(笑) ht…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

たたら侍

久しぶりに時代劇映画を見た。 最近は時代劇映画も様変わりし、殺陣について言えば、時代劇映画そのものの減少によって、俳優陣の殺陣を習得する機会の少なさや習熟期間の短さもあって、昔のスター(松方弘樹や万屋錦之介、勝新太郎など)との差は歴然としており、決闘や戦闘シーンでの迫力は昔の栄華に比べると迫力はない。 ただしCGなどを多用し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪開催費分担問題合意

やっと都・国・地方 の費用分担の大枠が決まった。 三県の知事が提案をよこさない小池に業を煮やして安倍総理に直訴してから停滞していたこの問題が動きだした。 全ては小池の 「五輪をめぐる利権構造にメスを入れ費用を圧縮する!」 と威勢の良い公約を掲げたところから始まる。 結局調べても調べても大幅に水増しした五輪関…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自民党財政審議会が国を滅ぼす。

こいつらの頭の中はどうなってんのかかち割って覗いてみたい。 野田毅みたいな過去の遺物が何言ってんだか。大蔵官僚上がりで浮世離れ、経済発展や景気の浮揚などまったく念頭にない。ただただ財務省の言う「国債は国の借金」という嘘っぱちのプロパガンダを党内に広めるためだけに存在する議員だとしか思えない。 米国の自動車産業の衰退はMBAを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊機墜落

重病人を転院させるために悪天候の中飛び立って、結局は墜落で四名の自衛隊員全員が死亡。 人助けの為に危険を冒して任務にあたって、全員殉職。 着陸のため降下態勢に入っており、すでに高度900mだったらしい。 計器通りの飛行ででもう一息で着陸という状態で、まったくパイロットの過失はない。 良く言われる、ダウンバース…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

フランス大統領選 マクロン新大統領選出

だからどうした、って気がしないでもないが。 結局フランス国民はドイツ主導のEU継続に同意したってわけだ。 ドイツ第四帝国は安泰ってわけか。 僕はあのメルケルって女が大嫌い。 経済原理主義で、そりゃドイツは歳出絞ってもそもそもユーロ安はドイツの輸出産業にとってプラスに働くから、偉そうに{プライマリーバランス…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

北のミサイル・テロ対策

ギリギリになってやっとこのところ北朝鮮関連のニュースが出始めた。 馬鹿で偏向していて、そのくせスポンサーからは金集めたいだけなのに、「報道機関」なんて威張ってるマスコミなんて所詮こんなレベルだ。 森友問題など、ごみのようなニュースを無駄に垂れ流して、まったくおつむの程度が民進党並みだ。 こちらはネットやBSの海外ニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再手術

長く放置状態で、もうこのブログに来る人もいなくなっているかもしれません。 実は先般書き込んだ脳の病気ですが、手術後四か月の検査で再発が確認されました。 まあ再発の可能性が高いと言われてはいたので想定内と言えば想定内なのですが、術後一か月のMRIではまったく異常がなかったので高をくくっておりました。 今回の検査終了後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

民進党はあほの集合体だ

共産党は最世からだからいちいち言わずとも知れている。 なにせ考案の監視対象であるからだ。 高等であっても暴力革命を否定せず、沖縄あたりであれこれ裏で動いているのも丸わかりだからだ。 それにしても民進党。 北朝鮮が日本の米軍基地にミサイルを撃ち込む危険性があるって時に、屁のような「森友問題」で や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また始まった「安倍おろし」

森友学園問題が盛んにニュースで流れる。 予算委員会ではまったく予算に関係ないこの問題が、延々と野党議員による質問が続いている。 予算委員会は別に予算案だけではなく何を質問しても良いとは言うものの、一国民の気持ちとしてはいい加減にしてほしい。 維新の会の議員が、森友学園の払い下げについて、朝日新聞本社の払い下げ価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情報戦の恐ろしさ

中韓の日本に対する誹謗中傷は年を追うごとにひどくなっている。 韓国も中国も数十年前は戦争を経験している人々の数が多かったため、それぞれ政府の反日報道が有るにせよ、実際にふれあってみると、日本に好感を持っている人も多かった。 「日中友好」の雰囲気の中で、私の両親も友人たちと昔住んでいた満州にツアーを組んで出かけたこともある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I hate 岸井成格!

TBSでしか仕事のできない自称ジャーナリスト岸井。 この男は慰安婦問題についても長年あの悪名高き「サンデーモーニング」の中で、 「従軍慰安婦の存在は疑いの無い歴史的事実です。」 と断言してきた。 そして朝日が捏造を認めた時、僕は寡聞にして彼がその問題に対し前言を撤回したとか謝罪したとか言う話を聞いたことが無い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチバカンス

プーケットに行って来た。 バカンスと言っても3泊5日の忙しい旅行である。 福岡発着のタイ航空利用でバンコク経由で、乗っている時間は6時間半だが、結局は半日はかかってしまう。 バンコクの空港はやたら広くて乗り継ぎもとても大変。 朝8時半に空港に行き、ホテル着は夕方の6時、2時間の時差が有るから日本時間だと夜の8時で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断末魔の韓国

朝日新聞が「従軍慰安婦」についての記事が捏造であったことを認めたにもかかわらず、韓国は例の少女像をどんどん増やしている、という状況で今まで事なかれ過ぎた政府外務省も今回は予算措置もして海外に正しい情報を発信するようになったようですが、今のところ韓国経済がガタガタでどんどん国の家計が厳しくなっているというのに、かの国は一向に虚偽情報を流す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陸の孤島 宮崎 <続き>

前回の続きです。 さて、宮崎から特急で3時間。 えっ?なんで3時間も? って思われるでしょうが、実は日豊線って、いまだに驚愕の単線なんです。 また、延岡宮崎間は海沿いでカーブも少なくスピードが出せるのですが、延岡から大分までが山間部を走り、急カーブと短いトンネルの連続で、まったくスピードが出せないのです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

陸の孤島 宮崎県

トランプ大統領様が大統領令連発で、すごいね。 まあどこまで現実化するかわからないが、とりあえず公約したことはすべて大統領令に署名するってことにしてるのだとか。 そうすれば仮に議会の反対で実行できなくても 「おいらは有権者に約束したことはちゃんと実行するべく努力したもんね。 実現しなかったのは議会のせいだもんね。」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Make America Great Again

トランプ大統領の就任演説は「格調」という表現がどこを探しても見当たりませんでしたな。 さすがにウ就任演説は気合を入れてくるかと思ったのですが、彼の頭の中には「歴史に残る演説」などという言葉はつゆほども浮かばないのでしょう。 言い方は悪いけど、テキサスの田舎もんやまともに高校すらも出ていない低学歴低収入の国民に受けることだ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

海賊と呼ばれた男

映画観ました。 とても良くできた映画でした。 「永遠の0」も観ましたが、クオリティは変わらず良くできてました。 最近の邦画のCGも良くできてますね。 CGのコストそのものも相当安くなっているようで、世界をマーケットにするハリウッド映画のように莫大な製作費を変えずとも良くなっているようで、製作費が少ない邦画にと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実は新年のあいさつは

今年最初の投稿で書こうかと思ってたんだけど、書いてるうちに忘れちゃってたんで、遅ればせながら書きます。 と言うか。 こちらメインで書きたかったんです。 元旦のFBに、満を持して自分の放射線による脱毛部分の写真を挙げて 「禿げましておめでとうございます。」 と書き込んだところ、予想外の好評?だったんです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲んだ食ったのお正月

賀正 みなさん、お正月はいかがお過ごしでしたか? 僕は今迄にもましてガンガン飲み食いしました。 去年は11月の手術などなんとなくバタバタとすごしたので、すっかりお節を頼むのを忘れてました。 12月も20日を過ぎてそのことを思い出したたのですが、ふるさと納税のお礼の品のカニやジンギスカンセットがあったり …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大女優「吉永小百合」の偽善

映画監督は左巻きばかり 本当に呆れるくらい多いんです。 篠田正浩やアニメ界の「巨人」皆さんご存知の宮崎駿など、そうそうたる大監督ですが、おそらくこの方たちの年輩だと「全学連世代」というか、60年安保世代なんでしょう、あの頃の気分そのままで特殊な世界に入ってますので時間が停まってます。 篠田は明らかに左翼思想の持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more