海賊と呼ばれた男

映画観ました。


とても良くできた映画でした。

「永遠の0」も観ましたが、クオリティは変わらず良くできてました。

最近の邦画のCGも良くできてますね。

CGのコストそのものも相当安くなっているようで、世界をマーケットにするハリウッド映画のように莫大な製作費を変えずとも良くなっているようで、製作費が少ない邦画にとってありがたいことのように思えます。


しかし、なんといっても「永遠の0」に引き続き今回も主役の岡田准一君に尽きますね。


彼の演技力と役に入り込む姿勢のすごさは他の映画でも明らかですが、今回の役作りも本当に素晴らしかった。

若い時代から九十代の晩年までを演じたわけですが、単に特殊メイクの効果だけでは無く、全く不自然では無い「老経営者」を彼は演じ切っていました。



主役を張れるようなわき役陣を相手に、それは堂々たる演技を見せています。



ジャニーズは基本的にみな小柄です。(もちろん長瀬君など大柄な人もいますが)


ご多分に漏れず岡田君も小柄で、他の出演者の中でも一番背が低いように思えました。


でもそれが今回はとても良かったように思うのです。


戦前戦後をたくましく生きた経営者の姿がそこに有りました。



彼の小柄な体で、全身全霊を込めて若い部下を叱咤激励する姿が、まるで本物の経営者のようでとてもリアルなのです。


是非皆さんも観に行ってください。


公式サイト
http://kaizoku-movie.jp/






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック