テーマ:脱線事故

喉もと過ぎれば、みのもんた

TBSである。 TBSは、不祥事後朝のワイドショーを止め、ヤックンをメインパーソナリテイとする気の抜けたコーラのような番組を開始し、今ひとつ上がらぬ視聴率にも何とか安易な芸能スキャンダルのような低俗な路線に踏み込まず頑張り続け、ぬるま湯的ほのぼの番組でも朝のワイド番組として成立することを証明して見せた。 しかしである。 みのも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

 脱線事故でまたまた繰り返される過剰報道 

いつもながらの光景である。 記者会見で矢継ぎ早に質問をJR担当者にぶつけるが、想定外の質問で担当者はいいよどみ、推測で物を言う。その後事実を確認し、訂正すると、「前に言ったことと違うじゃないか」と攻め立てる。 そのVTRを観ながらニュースショウのキャスターやコメンテイターたちがしたり顔でJRを非難する。 別にJRをかばうつもり…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

官僚主義の恐ろしさ

日が経つにつれ、JR西日本という企業の組織がいかに硬直化し、動脈硬化状態に陥っていたかを示す事実がどんどん明らかになりつつある。 江戸から明治時代に移り、官僚制度ができてから現在まで、大東亜戦争に敗れ、民主主義の世の中になっても官僚制度は揺るがず生き残ってきた。 と数年前に野口悠紀雄,教授が語っていたな。 あの大戦も高級軍…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またまた脱線事故雑感

JR西日本。まさに袋叩き状態。 記者会見のしゃべり方まで、「なんであんなに冷静に人事のように話せるのか?彼らに当事者意識はないのか?」とか「被災者の方々、とはなんだ。まるで自然災害にあったかのような表現。」等々。 まあ何を言われても仕方がないんだけどな、確かに。 しかし何を持ってニュースショウの出演者諸君はあんなに偉そうに…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

相変わらずのお涙頂戴路線  脱線事故の被害者取材

事故にあわれた方々、またご親族や、ご友人の方には本当に気の毒だが、毎回繰り返されるワイドショウの取材はどうにかならないかと思う。 何度も繰り返し各局で何組かの同じご遺族が出てくる。 結局この方たち以外の被害者の関係者は取材を拒否しているのだろう。 そしてそういう方々が大多数なのだろう。 取材に応じている方々も、いかに残酷…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

脱線事故

メンテナンスやなんだかだで、久しぶりの更新。 福岡のあの大地震で、死者たったの一名。 それに対し、福知山線脱線事故の死者が70名を超える。 なんだか違和感。 阪神地方は呪われているのかなあ、と思いたくなる。 塚口、伊丹など懐かしい名前が登場した。 学生時代は阪急塚口駅の近くに住んでいた。 今回事故のあった(国鉄)福…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more