子供は親を選べない

当たり前のことだが、子供は親を選んで生まれてくることはできない。 子供好きでなおかつ教育熱心な親から全ての子供が生まれてくれば言うことはないが 、中にはとんでもないドキュンな親から生まれてくる運の悪い子供たちもいる。 日頃僕も自分の親のことを思い出しては、 あの時は母親はひどかった、。僕はもっと子供の将来…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

心底憎みます。

産経新聞朝刊より 社民系組織メンバーの「拉致より憲法」発言に家族会反発 秋田街頭で隣で活動中、「被害者家族の思い踏みにじる」  秋田市で4日に行われた北朝鮮による拉致被害者家族会の街頭活動中、隣で活動していた安全保障関連法案に反対する社民党系組織のメンバーが「拉致より憲法だ」と発言し、家族会が反発する一幕があった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

反日を、やめられない止まらない。

朝日新聞記者がまたやった。 今朝の産経新聞朝刊のコラムでも触れていたが、こちらに詳しい記事があったので紹介 ブログ 私的憂国の書 さんより勝手にコピペ。 http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2035.html 朝日新聞特別編集委員、冨永格の捏造ツイートと、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

夏痩せ

記憶をたどっても、「夏痩せした」という現象が自分の体に起こった時代を思い出せない。 幼児の頃は夏に限らず年中食が細かったので、これは除外するとして、なんとなく 10代後半辺りに夏になると痩せていたようにも思う。 しかし、15,6から20代前半って、食っても食ってもちっとも太らないんだよね。 大学に入ると親元を…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

衆愚政治を推し進める左翼野党とマスコミ

朝日(新聞・テレ朝)はまあだいたいひどいが、時折まともな発言をする論説委員などがいたりする。 全くテレ朝の報道番組など観たくもないのだが、そういう人がいるのでたまに我慢して観ていたりする。 先日はガス田のプラットホームの写真を政府が公開した件に関し、 こういう現実をどう考えるのか参院での議論の深まりを期待する、 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

修羅の国じゃねえよ!

土曜日久留米で銀行強盗等事件があった。未遂だけど。 未遂になった理由がすごいよ。 銃突きつけられても…女性行員、両手広げ客守る 2015年07月26日 10時04分  福岡県久留米市の筑邦銀行東合川支店で起きた強盗未遂事件で、犯行時の様子を間近で見ていた60歳代の女性客が25日、支店内の緊迫した状況を読売新聞に証言し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪邸(?)建設中

我が家の近くに、全く売れない住宅用地がある。 ここ十五年間、その区画に建ったのは三軒だけ。 理由は一区画二百数十坪もあるからだ。 直近でも某健康食品会社の元オーナーの自宅で五、六年ほども前だ。 (すでに会社ごと韓国系の他企業に売却しているが、名前を言えば誰でも知っている健康商品を販売している会社だ。 なおそ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

お湯洗髪が良いよ。

本日は暮しの手帖のような内容ですwww もう一年近くシャンプーを使用しない洗髪を続けています。 きっかけは週刊誌の記事で詳しく紹介されていたことと、タモリと福山雅治がテレビ番組で、お互いに体も石鹸使わずに洗ってるし、シャンプーも使わないっていう話で盛り上がってたのを観たこと。 で実際にやってみました。 体…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南阿蘇の高森に、「高森田楽」食べに行った。

ひごろ政治的なないようばかりなので、今日は先日日曜日に行った南阿蘇の高森日帰りの旅の話です。 例によって「旅名人切符」を購入しての鈍行列車の旅なのですが、九州は結構もういろいろ行っていて、日帰りで行けるところがどこか残っているのではないかと、探していたら有りました。 自宅から鹿児島本線で熊本まで行き、豊肥線で立野というス…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

二日市保養所のこと

僕の事務所から直線で2,3kmでしょうか、「博多の奥座敷」と言われる「二日市温泉」街のある筑紫野市湯町に、二日市保養所跡があります。 温泉街の中に済生会病院があるのですが、数年前に病院新築なる前の旧館跡、現在は老人介護施設の駐車場の奥にひっそりと記念碑と水子供養の祠が有ります。 どうしていきなりこの記事を書こうと…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

すでに光が・・・・

「あります。STAP細胞はあります。」 のオボちゃん騒動で思わぬとばっちりを受けてしまったノーベル賞学者山中さんでありましたが。 なんかいよいよ実用化の兆しが見え始めますたね(●´ω`●) 毛根再生で髪ふさふさ 再生医療革命が到来〈週刊朝日〉  ノーベル賞を受賞した山中伸弥氏が開発したiPS細胞を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「言論弾圧!」と大騒ぎしながら「言論弾圧」をしている連中

自民党の勉強会での発言がえらく問題視されれますが。 この勉強会って、公式なものなの? どうして外部に漏れたの? まあ漏れるような状況になってたのは責任者の怠慢。 実際言ってることはホントのことばかりだけどね(笑) しかし鬼の首を取ったような野党とマスコミには呆れる。 特に民主党は「どの口がそういうこと言う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オバマはまた・・・・・・・┐('~`;)┌

いやいや、これでは、アメリカ国民を誘拐していいよ、とテロリストに宣言してるようなものじゃないの? しかも政治的意図以外の、金目当ての誘拐も起こるかもね。 米国:テロ組織の誘拐事件…家族による身代金支払い容認 毎日新聞 2015年06月25日 10時07分(最終更新 06月25日 11時48分)  【ワシン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トヨタのイメージダウン?

なんだか、マイケルジャクソンが依存してた薬と同じだそうですね。 激痛を伴うがん患者などに使用される麻薬物質を含む鎮痛剤だそうで、価格を調べたところ後発品の一番高額なものでも1錠650円(半分の量煮物は353円) と大した価格ではありません。 しかしまあ、依存していたと考えるのが妥当だと思います。 【トヨタ女性…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

見よ、この若者たちの頭悪そうな顔を。

60年安保も70年安保も、ろくに内容を知らない学生たちが、単に「かっこいいから」という理由で「安保反対」を叫んでデモ行進をしたが、結果はどうだったか。 安保条約のおかげで日本は冷戦時代の米ソの微妙な均衡状態の中で、低い防衛費負担で、ひたすら経済発展に注力し、米国についでGNP世界第二位という経済大国になることができたのだった。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

憲法学者は気楽な稼業

国会に読んだ憲法学者三名が三名とも現在審議中の安全保障法案について「違憲」とする意見(*´艸`*)を吐いたので、与党は呆然野党大喜び。 かくして何度も見た「神学論争」がまた始まった。 実に不毛だ。 なにせ学者は国家が現在どんな状況にあろうと、自分には国家の安全など関係ないのだから自分の意見を述べるのに躊躇しない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

だから言わないこっちゃない

LINAX、中国子会社破綻 前々から僕は中国進出をする日本企業に、「チャイナリスク」を軽く見てはならない、 と書いてきた。 また国民の溜まりたまった不満から目を晒させる意図による反日政策、および尖閣をめぐる中国の露骨な挑発行動、また中国による外国企業いじめ、事実とは異なる経済成長率、中国企業の財務処方の信頼性欠如等々、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の久住山登山

日曜日、大分県の久住山に登った。 奇しくも当日は山開きの当日。 イベントも開催されたらしく早朝からすごい数の車が駐車場はもちろん、道路脇の駐車できるスペースは延々と駐車車両が列を作っていた。 僕らヘタレ三人組は、到着したのが午前10時すぎ。 結局当初の登山口を諦め、山裾をぐるっと周り裏側の赤川という地…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GHQによる洗脳工作

民主主義国家の良さは、良いことも悪いことも一定期間すぎれば機密公文書が 公開されるってことですよね。 ほんまにアメリカと中国は身勝手で強引なところはソックリで油断ならないのですが、とりあえず民主主義国家という点で許せますわwwww 英国の公文書で明らかになったGHQに日本国民に対する「洗脳」工作。 もちろん戦後っ子の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

 中東呼吸器症候群(MERS)報道の異常さ

報道の異常さというより、報道をしない、除法を無視している、と言ったほうが正確。 日頃あれだけ傲慢な態度で「国民の知る権利」を迫る大マスコミが、申し合わせたかのようにこの件についての報道をしない。 新聞報道は僅かに産経と読売。 テレビはやっと昨日NHKが取り上げたようです。 朝日・毎日系は、新聞もテレビも全…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こいつらしんようできねえ! 年金機構

もともと僕はマイナンバー制大賛成である。 むかし「国民総背番号制」とあの朝日新聞のレッテル貼りが原因で潰えた制度が、(うまい表現だけどなww)さすがにこのままだと膨れ上がる財政赤字に対し行政の効率化を図る意味で不可欠と、昔に比べたら目立った反対もなく新制度がスタートしようとしている今。 本当に大丈夫か?と心配になる出来事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の民主主義が日本自らを崩壊に導く

世界最古の民主主義国家日本。 もちろん制度として確立した民主主義国家ということではなく、聖徳太子の17条憲法の時代から「和を持って貴しとなす」という考え方が日本民族の生き方の基本となってきたわけですから、血で血を洗う革命の中から生まれた「自由平等博愛」の精神にも勝る、元々民主主義国家となり得る資格を持った国家である、という意味です…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ユーチューバー少年とゴミ屋敷親父

とうとう捕まってしまいましたクソガキ。 ニュースを見ていても小賢しい屁理屈をこねくり回して儚い抵抗をしてますが、まあ2、.日で大人しくなるでしょう。 拙い理屈をこねる前に法律の前には倫理や道徳という守るべきものが存在するんだよ、ということを誰も教えなかったのか。 こいつを見ているとあのゴミ屋敷のアホなおっさんとおん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大阪そして大阪人

昨日は長い投稿でしたが、読んでいただけたでしょうか? あのBLOGOSの記事は本当に解りやすかったですね。 そのような分析は別として、関西に住んでいた経験で僕の大阪観というか大阪人観を述べてみたいと思います。 大阪人は政治の中心ではなく商業の都市である、という点で(府民は置いておいて)大阪市民は政治に対する興味が薄い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北野武映画「龍三と七人の子分たち」 は本当に面白いのか?

たけしの映画は本来僕の好みではありません。 座頭市はまあまあだが、なんとなく賞を取りに行った作品のようなあざとさが感じられます。 彼の作品には鈴木清順作品のように映画の筋に関係なく絵画的なシーンが出現することがあるが、そういうのは嫌いではないので良いのだが、時折あざとい、と思わせるシーンがあるんです。 座頭市の場合はタップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香山リカ誤動作

かなり偏向した、というか、知識がなさすぎてあちこちで顰蹙を買っている精神科医の香山リカ。 というか、知らずにこの人のクリニックとか行って、彼女が姿を現したら即刻席を立つって人かなりいると思われる。 今回はあるネット番組出演時の発言がかなり致命的なものとなっている。 失言したのなら、「申し訳ない、言いすぎました。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

主要産業は売春

ウオン高と、安い中国製品に押されて業績が悪化したサムソンなど韓国の財閥系企業の業績不振に比べ堅調な韓国「買収産業」。 昔から韓国の主要産業とも言うべき売春は韓国のGDPの5%にも登り、全女性の4%が売春に従事しているというお国柄。 今回はそれでも「需要」に追いつかないのか、あるいは「グルーバルな事業拡大」のためか、あろう事か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

男らしく戦え

わざわざ安倍総理の訪米に合わせて、というか韓国の思惑に乗っかって、それよりむしろ韓国がお膳立てしたと行ったほうが正しいかww、米国で公演した植村。 どうせあちらでも泣き言言ったんだろうな。 在米韓国人と韓国から鼻薬をかがされたマイクホンダのような金の亡者の議員以外完全にスルーだったが、本当にバカもここまで来ると清々しいわ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

唐戸市場に行った。

みなさんGWいかがお過ごしですか? すっかり更新を忘れておりました。 GWは3月に家族旅行をしたため、まったく何の計画もしていなかったのですが、3日だけ嫁さんが高校時代の同窓会ってことで放し飼いになったため、いつもの相棒と例の「旅名人」の残りを使って、かの有名な下関の「唐戸市場」に行ってきました。 僕は子供が小さなころ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブレないTBSの姿勢

ホントにわかりやすい放送局です。 お隣の国の国益を損なうような報道は絶対にしません。 社員にお隣の国出身者がたくさん在籍しているからでしょうね。 この件については前々から言われていたことですが、自らの取材で明確な証拠を掴んだら、絶対に発表しようとするのは記者という職業柄、当たり前すぎる行動ですよね。 会社…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more