中学生か!

結果のでない努力が認められるのは、学生時代のみ。

それも義務教育の間くらいのものだ。

親や先生、仲間は慰めてくれるかもしれんけどね、「頑張ったじゃん!」って。

でもそれで試合に負けたり、試験に失敗した結果が 「努力を認めて!」

っていくら言っても覆るわけじゃないんだよね。


つまりは、鳩ポッポの頭脳の程度は中坊並みだってこと。


社会人になると、努力ではなく結果が求められる

。いくら努力しても業績で現れなければ何もしていないのと同じことと見なされる。

むしろ無駄な努力は「無能の烙印」すら押されかねない。

「そんなことに労力を使わせるために給料払ってんじゃねーぞ。時間の無駄だ!」

の一言で終わり。



僕もそういう経験有りますよ。


すごい努力しても結果が出ず、叱責を浴びたとき、つい頑張った分、言い訳したくなるんだよな。

上司はそれが判ってるからこそ、(言い訳は見苦しい)とばかりに、余計叱られるというね。懐かし~。

それだけ社会というのは厳しいものなんだな。


「努力だけは認めて」=政権3カ月で鳩山首相
12月16日11時19分配信 時事通信

 「すべてがまだ完ぺきとは言えないと思う。一生懸命努力していることだけは認めていただきたい」。鳩山由紀夫首相は16日午前、政権発足3カ月を迎えたことについて、記者団を前にこう訴えた。
 米軍普天間飛行場移設問題や2010年度予算編成作業などの懸案に関し「閣僚の中でいろいろと声が上がって、(首相の)指導力がどうだという話がある」と認め、「それは分かっているが、いずれ国民もこの答えが最適だったと分かるときが来ると思う」。重要課題の政策決定で足踏みが目立つことへの理解を求めた。 



こんな泣き言いう政治家は初めてだ。

恥ずかしいと思わないところがすごいね。

アメリカ政府では、鳩の発言は「スペースイッシュー」って言われてるんだと(恥)

宇宙人やしね。

そう考えれば許せるね・・・・・


許せるかあ!(怒)

この記事へのコメント

かかし
2009年12月16日 15:16
いや、だからなにをやったんよ(笑)。
基地だって、何もしないことを決断(笑)しただけだし、マニフェストもそのまま出来るのはほとんどないし。マニフェストにないのに、外国人参政権とかって裏で暗躍して国民の権利を侵害しようとしてるおっさんは野放しの上に、陛下の政治利用をして、国の権威を傷つけるし、拉致犯人の引渡しもこそっと抜いてるし、まったくマイナスのほうが多いのとちゃうか。

事業仕分けだけはやったといえるが、あれも自民党のときからやってるんだよね。誰も報道せんけどね(爆)。真似しただけですよ。ダムや無駄遣いをはっきり止めると行ったのはほめてあげようかと思うが、それも子供手当てのために無茶してるだけかもしれんしな。

さっき、ニュースで言ってましたが、子供手当て、所得制限をつけるらしいね。最初からこんな手当て要らんのに。もっと保育所や学校に金使えよな。
かかし
2009年12月16日 15:20
事業の見直しの部分は民主党のやり方で、外交安全保障政策については、自民党の保守および平沼さんたちとみんなの党のやり方でやれば良いんだけどね。

皆わかってると思うけど、昭和のにおいがする汚職系の議員は引退、汚職系の政策は止めて、行政をスリム化し、組合系のごろつき議員、左翼議員にはさってもらって、健全な保守の議員に、憲法を含めた国家のあり方を初めとするビジョンを考えてもらう、というのが良いよね。

民主党のあいつと、あいつと、あいつらを抜いて、自民党のあいつと、あいつと、あいつらを抜いて、くっつければ非常に良い連合政権になるんだが(笑)。

この記事へのトラックバック