とんぼのひま人ダイヤリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 山歩きでの珍事

<<   作成日時 : 2017/06/16 11:16   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

過日いつもの仲間と山歩き。

僕の復帰後初の山歩きなので、あまりきつくなく、初夏の今のシーズンで一番気持ちの良いところに行こう、となった。

登山道入口は大分県由布市にある男池(おいけ)

湧水の湧き出るそれはそれは素晴らしいところだ。

僕の撮った写真などではとても実感できないと思うのでこちらでどうぞ(笑)

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1023445-d1823509-Reviews-Oike_Spring_Group-Yufu_Oita_Prefecture_Kyushu_Okinawa.html

ここを出発地点に、ミヤマキリシマの美しい平治岳(ひじだけ)が目的地。

美しい新緑の萌える木立の中を登って行く。

しばらく登って行くと急な下り坂。

そこを10mほど下ると小さな盆地のソババッケ

(語源などはこちらからhttp://www.mt-club.net/mtlist/ooita/kurodake/guide_02.html

四方八方を山に囲まれた窪地なので、じめじめしていて湿地を好む蓮のような植物が多いところだ。

ここで同行のO女子はむかし天候が怪しい時にここを通過した後雨がひどく降り、帰路ここを通るとき
腰の上まで水に浸かって帰った、というくらいあっという間に雨水がたまってしまうある意味注意が必要な個所である。

そこから1時間ほどで平治岳の山頂を望む広場に到達する。

そこに至る最後の15分くらいは結構な急登だが、到着した時の喜びは倍加するというものだ。

今年は昨年と違いミヤマキリシマはことのほか美しかった。
画像


山頂までミヤマキリシマの群生
いつもながら耐水耐衝撃カバーのため映像が不鮮明だけどそれはそれは美しい。
画像



ミヤマキリシマに囲まれてお弁当を食べていたら突然ヘリコプター出現。

てっきり明日の山開きの取材ヘリだと思い込みみんなで手を振った。

ところがホバリングを始めたので何事かと思ったらレスキュー隊!
画像



足をくじくかなんかした若い女性がいて、その一行が読んだものだと思われるが、まさかこんな光景を目にするとは思わなかったが、ほぼヘリの真下あたりにいた我々はその救出劇を余すことなく目撃することとなった。

画像


画像


最初はてっきりマスコミの取材だと思っていたので、いろいろ好き勝手に「もっと手を振れって言ってるんじゃね?}

とか言って帽子を振ったりしてたが、何事か機上から拡声器で真下にいるぼくらに言ってたのは「危ないからどけ」って言ってたんだなと後から気が付いた。

M嬢は 「JA」って書いてあるよ、農協のなんかやろかねえ?」

だって。  

いえ、あれはJAPANつまり日本の機体で有るという記号がJAなんすよ。



O嬢なんて、以前ここでビール売りに遭遇したらしく

「あたしゃまた、ビールを運んでこらっしゃったとかいな、と思うたとよ」

だって。

いやいやヘリチャーターしたら50万円とかかかるのに、そんなことしたら1本あたりなんぼで売らないかんようになる?

こらっしゃれんです!


と、もう女性陣の破壊力のすごさに参った山歩きであったよ。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんまにすぐそばですやん!
気ぃつけてよ〜。

農協にビール売りってw、女性陣、面白すぎですねW。
かかし
2017/06/20 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
山歩きでの珍事 とんぼのひま人ダイヤリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる