とんぼのひま人ダイヤリー

アクセスカウンタ

zoom RSS たたら侍

<<   作成日時 : 2017/06/08 14:10   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに時代劇映画を見た。

最近は時代劇映画も様変わりし、殺陣について言えば、時代劇映画そのものの減少によって、俳優陣の殺陣を習得する機会の少なさや習熟期間の短さもあって、昔のスター(松方弘樹や万屋錦之介、勝新太郎など)との差は歴然としており、決闘や戦闘シーンでの迫力は昔の栄華に比べると迫力はない。

ただしCGなどを多用し、米国のFSF映画のようなそれなりに面白いシーンも見られるようになった。

旧来の時代劇の殻を打ち破った作品では
漫画を原作とする破天荒なストーリーとスピード感ある戦闘シーンで大ヒットした「るろうに剣心」。

「超高速!参勤交代」のように参勤交代に焦点を当てたコミカルな作品もヒットした。

「武士の家計簿」は歴史学者の著作を映画化しており、こちらも役人としての虫の生活に焦点を当てたユニークな作品で、僕自身原作を読んでいたことも有りとても面白いと思った。勿論ヒット作となった。

また、昔からテレビドラマ化されたり映画化された
下級武士の日常生活や悩みを描いた藤沢周平原作の映画はそれなりにヒットしているし、今後も数字の取れる分野として映画化されるだろう。


そこで「たたら侍」

これは武士ではないが、武士に供給する名刀の原料となる「鉄」を作る人々を描いた作品で、(これはいいかも)と思って観に行った。


焦点の当てところは面白い。

映像は抜群に美しいい。

主題歌も良い。

EXILEのファンの人は必見か。


でも眠くなった。

ストーリーがなあ・・・・冗長・・・    

たたら侍HP

https://tatara-samurai.jp/


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
たたら侍 とんぼのひま人ダイヤリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる