とんぼのひま人ダイヤリー

アクセスカウンタ

zoom RSS また始まった「安倍おろし」

<<   作成日時 : 2017/03/09 11:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

森友学園問題が盛んにニュースで流れる。


予算委員会ではまったく予算に関係ないこの問題が、延々と野党議員による質問が続いている。

予算委員会は別に予算案だけではなく何を質問しても良いとは言うものの、一国民の気持ちとしてはいい加減にしてほしい。


維新の会の議員が、森友学園の払い下げについて、朝日新聞本社の払い下げ価格のことや朝鮮学校の払い下げ価格の不明朗な点について質問していたが、勿論、各新聞社やTV局は、一切そのことに触れない。

せっせと安倍叩き、森友学園叩きに精を出す。

ともかく左翼マスコミは左翼野党と組んで、この際にっくき安倍さんを首相の座から引きずり下ろしたくてたまらないのだろう。

第一次安倍政権の、あの有りもしなかったNHK偏向番組問題の時と同じ構図だ。


安倍おろしにはもちろん中国や朝鮮半島の工作も絡んでいるだろう。

次の記事を読むとこの国の政府や役所はいったい、だれのために存在しているのか疑いたくなる。




学校法人「森友学園」(大阪市)は集中攻撃を受ける。愛国だからだ。そ の裏で長年占拠していた土地も手に入れ、楽々と追及も逃れる朝鮮学園。 これはいつものパターンだ。

舛添前東京都知事が都有地を在日韓国人に売り飛ばそうとした土地はどう なったか。韓国人向け高級老人ホームへ8億円も補助金を出していた東京 の区は全く問題にされない。在日韓国朝鮮人が絡むと事件にもならない。 北朝鮮に拉致されたのに救出もできない。

 (産経WEB 2/28より転載)

<<大阪市東成区の中大阪朝鮮初級学校が“半世紀にわたり無償使用”して いる市有地をめぐり、市が運営する学校法人「大阪朝鮮学園」に土地の明 け渡しなどを求めた訴訟は28日、学園側が市有地を買い取ることなどで大 阪地裁(絹川泰毅裁判長)で和解が成立した。

市によると、学園側が約5千平方メートルの市有地を3億4200万円で購入 し、平成25年1月から今年3月末までの土地使用料として約2千万円を支 払う内容。裁判所が和解勧告していた。

この土地をめぐっては、市“昭和36年”、“無償で”学園に提供する覚書を交 わし、学園は校舎を建設。平成21年に土地の買い取りなど有償化が協議さ れたが、合意に至らずに市が提訴していた。>>

ここ日本には、韓国朝鮮在日が絡むと殺人犯さえも捕まらない。「在日問 題」は人権問題でない。法治国家日本国の「国家主権」に対する挑戦だ。







テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また始まった「安倍おろし」 とんぼのひま人ダイヤリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる