とんぼのひま人ダイヤリー

アクセスカウンタ

zoom RSS シュトーレンを買うぞ。

<<   作成日時 : 2016/12/07 11:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

あたしの頭の中の血管の画像です。見苦しくてすまんm(__)m



手術の影響は意外といろいろ表れてくるものだ。

現在は手術をした側(左側)の顔面、ほっぺたから唇そして顎までしびれが来ている。

発疹が耳の上から首筋や眼のふちから鼻まで現れたので、てっきり何かのアレルギーと思い抗ヒスタミン剤を服用ずるも治らず、一週間もしたら今度は徐々にしびれが来た。

こりゃあ一度経験したヘルペスかもしれないと思い、かかりつけ医に抗ウイルス剤を処方してもらうも一週間以上服用の結果好転せず。

業を煮やして手術を受けた病院に行き、事情を話したところ、本来月中に行うはずだったMRIを撮ろう、ということになりMRI検査を行った。

結果は手術した個所は順調で、僕が疑った三叉神経にも何ら悪い所見は無いとのことで少し安心。

ともかく皮膚科も受診してください

と言われるも、今一納得できず、昨日当病院を勧めてくれた畏友の脳外科医にまず電話相談。

それは皮膚科領域では無い

との判断で夕方彼のクリニックに受診。


ヘルペスによる痺れの範囲というのは決まった部分に出るらしいが、僕の症状ではその範囲を逸脱して広がっているので、ヘルペスウイルスが暴れているわけでは無いのだそうだ。

ただし手術で使用した薬剤が少し三叉神経あたりに漏れ出して影響を与えている可能性が有るので、顔面神経通の治療が適当であろう、おそらく三か月もしたらかなり良くなると思う、

とのご託宣。


というわけでビタミンB12の注射を10日間、そしてステロイド剤の服用が始まった。

まったく一筋縄ではいかないものだ。





閑話休題

ところで数日前全国シュトーレンが美味しい店ベスト10という記事を読んだ。


画像





そういえば毎年11月末ごろに購入していたシュトーレンを今年は買っていなかったことを思い出した。

その10店舗の内、福岡市の「16区」と久留米が本社の「銀のスプーン」に二店舗が入っている。

なんとベスト10の中に二軒も福岡が入ってるとはすごい!

ということで受診したついでに彼のクリニックにほど近い「銀のスプーン」本店に立ち寄った。


店頭を探しても見つからないのでスタッフに聞いてみると、なんとすべて予約でいっぱいなのだそうだ。

あとは毎年買う、昔TVチャンピオンにもなった「バンフの森」というケーキ屋さんで購入するしかないと、店の近くに住んでいる姉に連絡したら、購入を約束してくれた。

そして


実は16区の三島オーナーも脱帽するシュトーレンが有るのだと言う。

(16区の三島オーナーシェフが開発したのがダックワーズ。これは日本中で大人気ですね。)


それは福岡の老舗菓子店「千鳥屋

実はシュトーレンは、もう亡くなってしまったが私の義兄の友人である原田さんというオーナーが日本で一番最初に売り出したらしい。

(なにせドイツに修行しに行って奥様はドイツ人)


千鳥屋さんHP  写真に写ってるイケメンは息子さん、勿論ハーフです。
http://www.chidoriya.co.jp/event/kristallstollen.html






顔面が痺れてても食欲はある!

千鳥屋のシュトーレンも買わねば!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
甘いもんあんまり食べない(というか食べられない)ですが、シュトレーンは好きです〜。

頭の写真、芸術作品みたいだね。
手術してすぐだから、まだ頭もしっくりきてないのよ、きっと。
いつの間にかしびれが取れてたわ〜と言う感じでなおるといいね。

まあ、いいお医者さんついてるから、安心だけどね。
かかし
2016/12/07 14:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
シュトーレンを買うぞ。 とんぼのひま人ダイヤリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる