とんぼのひま人ダイヤリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国共産党と似ているなあ、日教組

<<   作成日時 : 2016/10/15 10:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


日教組委員長の「ダブル不倫」が発覚 組合費での豪遊も


 今年3月に日本教職員組合(日教組)委員長に就任した岡本泰良氏(56)が、夫のいる女性と不倫関係にあることがわかった。

 岡本委員長は、大分県で小学校の教諭を務めた教育者で、大分県教組・連合大分で要職を歴任している。日本最大の教職員の労組である日教組の長で、まさに先生のお手本である人物だが、夫と2人の子供をもつ、ホステス兼歌手の女性(44)と不倫関係にあった。岡本委員長は地元の大分県に妻子を残す単身赴任の身であるから、ダブル不倫ということになる。

 掲載の写真は、10月3日、東京・池袋のラブホテル街を歩く2人。この後、別の入り口から2人はホテルに入り、3時間半以上の後に退出した。

「週刊新潮」の取材に対し、岡本委員長は「(ホテルの外観を)見ているだけ」などと否定した。一方の女性は一度は否定したものの、その後、2人で複数回、ホテルに入ったことを認めた。

 10月13日発売の「週刊新潮」では、2人の関係についてより詳しく言及するほか、一晩で数十万円もの組合費を使った“クラブ通い”など、岡本委員長の豪遊のほども掲載する。



結局は腐敗するってことですよ、共産党の体質として一党独裁なんだから必ず執行部は腐敗する。

当然下部組織も同じようになる。


役人や公立校の教師は、税金から給料が出ている為食いっぱぐれが無いから、社会に出ても左翼思想に感染した奴らは、社会の厳しい現実にさらされないので人間的成長が無いので、いつまでも洗脳が解けない。

そんな連中の中から幹部になると、苦労をしていない分傲慢になってこんなになっちまう。

日教組って本当に要らない。

みなさんご存知ですかね、あの昔権勢をふるった日教組のドン「 槙枝委員長」

こいつはあの悪名高き憲兵だったんですよ戦時中。


危険な戦地には一度も行かず安全なところにいて権謀術策でのし上がり偉そうにするっていう最低の人物でしたな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国共産党と似ているなあ、日教組 とんぼのひま人ダイヤリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる